FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/26~11/30 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/26~11/30

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/26~11/30

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

11月26日  EURUSD : ◎
11月27日  EURUSD : ◎
11月28日  EURISD  : △
11月29日  EURUSD : △
11月30日  NZDUSD : -

注目の一週間を振り返り。
===============================

11月26日 ライン配信画像とコメント

EURUSD,  1.1358サポートをブレイク成功。
今の上昇は一旦調整の動き。
今後はプルバックがどこまで入って折り返すのか?

今日時点での候補は下記AからC。
A:ゾーン下限
B:ゾーン中頃
C:ゾーン上限

しかし、A~Cで折り返したとしてもある理由から下方向には値が伸びにくい状況が待っている状態。

その理由については、下記 youtube で解説。

eurusd-11月26日とその後のチャート

レジスタンスゾーン下限でプライスアクションが起こりCの動き

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート

+30pip

値が伸びなかったのでオーバーナイト。
翌日TK時間決済。

プライスアクション分析

eurusd-プライスアクション分析解説用チャート

レジスタンスゾーン下限に対してAでコマ足包み線完成
コマ足安値ブレイクラインに対してBでコマ足包み線完成
だから、Cでエントリー

eurusd-DラインのN字下降解説チャート

つまり、Dラインに対して綺麗なN字下降ポイントからのエントリーという意味です。

11月27日 ライン配信画像とコメント

EURUSD,  現状は1.132サポートトライ。
今後はサポートに対して素直に反応するのか、
騙しが入るのか? を監視。

理想は、TK時間かLD時間に騙しブレイク後に20MAあたりまで上昇。
その後プライスアクションからショートの場面が出てもらえればありがたい。

今の時点での今後の候補は下記AからC。
A:騙しブレイク後上昇からのショート
B:ブレイクラインでN字下降
C:直接ブレイクして下のサポートまで到達

詳しくは、下記 youtube で解説。

eurusd-11月27日とその後のチャート

1.1324サポートに対して1Hで綺麗なN字下降のパターンでした。

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート

+30pip

プライスアクション分析で述べている理由から矢印位置からショート。
しかし、思ったほど値が伸びなかったので翌日TK時間決済。

プライスアクション分析

eurusd-プライスアクション分析解説用チャート

1.1324サポートに対してブレイクで下降後プルバックで上昇。
多少オーバーしたが、Wトップ形成。
Wトップネック切りで下降の動き。

11月28日 ライン配信画像とコメント

EURUSD,  現状は1.1277サポートブレイクがも考えられるが
先週高値からすでに190pip の下落.

ユーロ君の常識としては、ここからは値が伸びにくいと考える方が妥当。
なので、プルバック待ちからのショートで攻めていく方針

プルバック今後の候補は下記AからC。
A:BOX圏を形成した場合の上限
B:1.1358前後
C:レジスタンスゾーン下限

詳しくは、下記 youtube で解説。

11月28日とその後のチャート

プルバックが入る確率までは合ってましたが、ラインちがいでした。

11月29日  ライン配信画像とコメント

EURUSD,  やはり、確率通り戻しが入った。
今後はどのレジスタンスでプライスアクションが起こるのか?を監視。
Bだった場合は、4H足戻り高値より上からのショートになるが4H足戻り高値を上抜け後のショートの考え方は動画で解説。

今の時点での今後の候補は下記AからC。
A:BOX圏形成からのショート
B:ゾーン上限からのショート
C:ゾーン下限からのショート

詳しくは、下記 youtube で解説。

eurusd-11月28日とその後のチャート

ゾーン上限までは届かなかったが、ゾーン中間くらいにあるレジに反応した様子。

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート

-10pip

15分でN字下降を狙ってのショートだったがロスカット。

11月30日  ライン配信画像とコメント

NZDUSD はレジトライ中、上下どちらにブレイクしても良い状況。
ですから、今後はレジスタンスでブレイク成功  or 失敗も監視していきたい。

もし、上方向にブレイクするのであれば今日中でないと来週にかけて揉み合う可能性が高いと見ている。

但し、だましブレイクの可能性もあるのでレジスタンスブレイクの場合は小さくても良いのでN字上昇ポイントからのエントリーの方が理想。

次の上にあるレジスタンスは0.692

詳しくは、下記 youtube で解説。

nzdusd-11月30日とその後のチャート

今日のところは、ブレイク失敗の動きでした。

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート

値が伸びなかったのでオーバーナイト。

 

読者からの です。

Iさん

FXB先生

いつも動画拝見させて頂いております。
北海道在住のIです。

ここ最近仕事が忙しくあまりトレード出来ていなかったのですが、
以前、個別にお話しさせて頂いた時に、
トレード結果などあったらメールくださいと仰って頂いたので、
最近のトレード報告をさせて頂きます。

また、今回のトレードで自分に足りないところも見えてきましたので、
ご教示頂ければ幸いです。

トレードは11/23(金)のEUR/USDのショートです。

環境認識としては、4hは横ばいで見ていました。
4hの戻り高値は1.1500で見ていました

また、1D戻り高値(1.1500)付近+1Dコマ足包み線ゾーンでの反発により、
11/19(月)20(火)と、日足でコマ足包み線が完成していた為、ショートを狙っていました。

添付画像にありますように、4hでペナント形成後、下にブレイクしたので
Aでショート、さらにBで追加ショートをしました。
(正直Aはあまりいい入り方ではなかったのですが・・)

その後Cで一部決済をして、まだ下を狙っていましたが、
FXB先生が11/28(水)のライン配信で
「先週の高値から180Pips位下がっているので、
ここから下がる可能性は低い」
と言われていたので、急遽ロスカット位置を建値から
レンジ上限の1.1300に変更していました。

次の日に先生の予言通り1.1390付近まで急騰していましたので、
結果的に勝ちトレードにすることが出来ました。


少しでも先生と同じ視点でチャートを見てみたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

eurusd-Iさんトレード位置記載チャート

ナイストレード!

Iさん、素晴らしいトレードおめでとうございます。

ユーロ上昇のことは予言というよりは、確率論を述べただけのことなんですが、それにしてもよく上がりましたね。

STOPを変更しといて良かったですね。

それにしてもA~Cまでの増し玉トレードは本当に素晴らしいですよ~
最近一段と腕を上げましたね~

 

Kさん

FXB先生

お世話になります。Kでごさまいます。

今年のトレード結果は、
先生のおかげでトータルでは負けなくなりました!

ありがとうございます!

ですが、思うような結果ではございません。

エントリーの方向は合っていても
タイミングが早すぎて一度損切りになってから順行するパターンが多いです。
来年の課題です。

今週のライン配信でも、
ユーロもニュージーも、(値が伸びにくいと言う部分まで)完全に先生の言われた
通りの動きになり、そのレベルに近づくにも検証の時間を増やそうと思います。

平成最後の大発見、、気になります!
明日も楽しみにしています!

K

Kさん、こんにちは。

年間トータルでは負けない。

凄いじゃないですか~ 明日の朝刊トップ記事かも?

ま~しかし、物事には順番ということがあり、思うような結果到達にも順番があります。

そこが分かってないとイライラの原因になります。その上でKさんの実際のトレードを見ないとはっきりしたことは言えませんが、STOP幅がけっこうタイトなのでは? と思いました。

STOPの置き方の基本はサポレジの外側10PIPです。サポレジの外側に置いていますか。 もしくは、エントリー位置が悪いケースも考えられます。

« | ホーム | »

このページの先頭へ