FXライン配信とプライスアクションまとめ 6/18~6/22

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

6月18日   GBPUSD: ◎
6月19日   GBPUSD: ◎    NZDUSD: 〇
6月20日   EURUSD:〇
6月21日   GBPUSD: ◎
6月22日   USDCAD:〇

注目の一週間を振り返り。
===============================

6月18日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, 今後どこまでプルバックが入るのか?
最終的には1.3204サポート重視

GBPUSD6月18日とその後のチャート

1.3204サポートブレイク成功。

6月19日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, 1.3204ラインの対するプライスアクション監視。

GBPUSD6月19日とその後のチャート

ポンドは、1.3204ラインでサポレジ転換して下のサポートゾーン上限まで下降の動きでした。

NZDUSD, 0.6881サポート監視。

NZDUSD6月19日とその後のチャートNZDUSDもグレーのラインでサポレジ転換からBコースの動きでした。

6月20日 ライン配信画像とコメント

EURUSD, 1.1553ラインの対するプライスアクション監視。

EURUSD6月20日とその後のチャート

一旦は1.1553サポートをブレイクしたが、下のサポートから反発上昇の動きでした。

6月21日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD,  それぞれのサポレジでのプライスアクション監視。特に重要なのは1.3038サポート

GBPUSD6月21日とその後のチャート

1.3038サポートを目指して1.3204ラインから下降はしたが、届かずにサポートゾーン上限から反発上昇の動きでした。

6月22日 ライン配信画像とコメント

USDCAD,  1.3281ラインのプライスアクション監視。

USDCAD6月22日とその後のチャート

グレーのレジスタンスラインから下降の動きでした。
トレードチャンスとしては難しいパターンでした。