FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/16~7/20 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/16~7/20

FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/16~7/20

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

7月16日   USDCAD:◎
7月17日   USDCAD:◎
7月18日   GBPUSD:◎
7月19日   EURUSD:△
7月20日   EURUSD:〇

注目の一週間を振り返り。
===============================

7月16日 ライン配信画像とコメント

USDCAD, 1.3218でのプライスアクション監視。

7月17日 ライン配信画像とコメント

USDCAD, それぞれのサポートでのプライスアクション監視。

usdcad-7月16日とその後のチャート

プライスアクション分析

eurusd-エントリー位置記載チャート

1.3124サポートを多少オーバー気味だが、4Hではコマ足、15分ではBOX圏&逆H&Sからのブレイクが良かったです。

15分チャートエントリー位置記載チャート

次に良かったのが当日高値をブレイクしたポイントA
当日高値ラインに対してN字上昇のBです。

7月18日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, 1.3058サポートでのプライスアクション監視。

gbpusd-7月18日とその後のチャート

1.30358はブレイク成功だったが、難しい動きでした。

プライスアクション分析

gbpusd-エントリー位置記載チャート

ポンドダウントレンド継続中でのショート狙いであれば4Hでトレンドラインが引けたのでトレンドラインを切って更に15分トリプルトップネック切りが絶好のエントリーポイントでした。

サポレジ転換図

来週はサポレジ転換の展開も低確率ながらあるかも。

7月19日 ライン配信画像とコメント

EURUSD, 1.1616から1.1612サポートのブレイク狙い。

eurusd-7月19日とその後のチャート

ライン違いでした。

7月20日 ライン配信画像とコメント

eurusd-7月20日のチャート

1.1677のレジスタンスから反発下降の確率が高いと思っていたが、買い戻しが強くて逆にブレイク上昇の動きなので見送りでした。

eurusd-7月20日のチャート ユーロローソク足解説図

1.1677レジに対してAとBのコマ足包み線完成時点でサポート切りでショートの予定だったが、反対にBとCでコマ足包み線が完成。 包み線の包みかえしのパターンなのでよっぽど強烈な買い戻しが入ったと思われる。

eurusd-チャート

15分チャートWトップネック切りショートの予定だったが切らなかったので見送りでした。

« | ホーム | »

このページの先頭へ