FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/23~7/27 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/23~7/27

FXライン配信とプライスアクションまとめ 7/23~7/27

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

7月23日       USDJPY: ◎
7月24日       GBPUSD: △
7月25日       GBPUSD: △
7月26日    EURUSD:◎
7月27日    EURUSD:-

注目の一週間を振り返り。
===============================

7月23日 ライン配信画像とコメント

USDJPY, 110.35サポート付近でのプライスアクション監視。

usdjpy-7月23日とその後のチャート

サポートゾーン上限から反発上昇の動き。
60PIP以上の上昇だったがあとが続かなかった。

7月24日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, 1.3077サポート付近でのプライスアクション監視。

gbpusd-7月24日とその後のチャート

狙っていたラインより一段上のライン1.3206でプライスアクションが起こり下降。

ダウ理論トレンド解説チャート

しかし、赤丸で戻り高値を見ていたので青矢印から上は4Hアップトレンド発生位置だったのでショートのリスクは高いと思いショートは見送りでした。

エントリー位置解説チャート

リスクが高くてもショートしたい! と言う方は15分のWトップネック切り又はBOX圏ブレイクの位置。 または赤丸付近でのG2パターンからのショートが妥当だと思います。

 

7月25日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, 1.3159レジスタンス付近でのプライスアクション監視。

gbpusd-7月24日とその後のチャート

7月24日と同じ理由で見送りでした。

 

7月26日 ライン配信画像とコメント

EURUSD, ペナント&BOX圏ブレイク待ち。

eurusd-7月26日とその後のチャート

ECB政策金利発表後、ドラギ発言により、下降の動きでした。
詳しいプライスアクションの解説は、7月度 雇用統計 ユーロショート の記事を参考にしてください。

7月27日 ライン配信画像とコメント

EURUSD, それぞれのサポレジでのプライスアクション監視

eurusd-解説用チャート

1.1664のラインで反応するのか? どうかはまだ分からないので来週も引き続き監視。

« | ホーム | »

このページの先頭へ