FXライン配信とプライスアクションまとめ 8/6~8/10 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 8/6~8/10

FXライン配信とプライスアクションまとめ 8/6~8/10

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

8月6日    USDCHF: △
8月7日       EURUSD:  ◎
8月8日    USDCAD: 〇
8月9日    GBPUSD: ◎
8月10日   EURUSD: -

注目の一週間を振り返り。
===============================

8月6日 ライン配信画像とコメント

USDCHF, 0.9964付近でのプライスアクション監視。

usdchf-8月6日とその後のチャート

方向感の無い動きでした。

8月7日 ライン配信画像とコメント

eurusd-8月7日とその後の動き1.1612レジスタンスに反応して綺麗なN字下降でした。

プライスアクション詳細については8月10日記事を参考にしてください。

8月8日 ライン配信画像とコメント

USDCAD, 1.3095レジスタンスでのプライスアクション監視。

usdcad-8月8日とその後のチャート

かなり、鋭角的ではあるが、1.3095からN字上昇でした。

8月9日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD, それぞれのレジスタンスでのプライスアクション監視。

gbpusd-8月9日とその後のチャート

1.2920レジスタンスで綺麗なプライスアクションが起こり、その後下降。

プライスアクション詳細については8月10日記事を参考にしてください。

8月10日 ライン配信画像とコメント

EURUSD, 1.1509レジスタンスでのプライスアクション監視。

eurusd-8月10日とその後のチャート

1.1509サポートのブレイクが一番のポイントでしたので今後はここまでプルバックが入るかどうかが来週の監視ポイントになります。

« | ホーム | »

このページの先頭へ