FXライン配信とプライスアクションまとめ 2/11~2/15

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

2月11日  様子見
2月12日  USDJPY
2月13日  GBPUSD
2月14日  GBPUSD
2月15日

注目の一週間を振り返り。
===============================

2月11日 ライン配信画像とコメント

様子見です。

今日は動きが少ないことが予想されるので様子見です。

2月12日 ライン配信画像とコメント

ドル円 プルバックからのロング狙い

ドル円はロング狙い プルバック候補としては以下の3個

A 110.0サポート付近からのロング狙い
B サポートゾーン上限付近からのロング狙い
C サポートゾーン下限付近からのロング狙い

usdjpy-2019年2月12日とその後のチャート

ドル円はその後一本調子で上昇。 たいしたプルバックもなく木曜日までは上昇でした。

usdjpy-解説用チャート

Aから下降すればWトップからの下降チャンスもあったが、下げ失敗の動きからグレーライン付近でレジサポ転換成功。特にBあたりのN字上昇で上げの動きが確定してようです。

エントリー位置記載チャート

もし、ロングエントリーするのであればCあたりの位置からのロングが良いです。

2月13日 ライン配信画像とコメント

FX ポンドの攻め方 理想は1.2980付近からショート狙い

やはり、前回言っていた通り1.2840付近のサポートが効いてWボトムから上昇の動きが出てきました。

今後はプルバックからのショート狙いが理想。候補として以下の3個

A 1.2938付近からのプルバック-最低でもここまでは届いて欲しい
B 1.2980~1.300付近からのショート狙い
C 可能性としては低いが1.3043付近からのショート狙い

gbpusd-2019年2月13日とその後のチャート

1.2938をヒゲでオーバーした動きもあったが、だいたいAの動きでした。

GBPUSD トレード

gbpusd-トレード位置記載チャート

+30pip

急上昇から急下降の動きだったので入りにくかったが、積極的にいけばAだろう。 しかし、私は手堅くBからのショートでした。 入るタイミングが遅かったので当然値幅が取れなかったので翌日TK時間決済でした。

読者からの です。

Oさん

FXB師匠
大変お世話になります。

勢いよくA付近まで及び4Hの50MA付近までの戻りで思わずSしました。
20PIPほど取れました。ありがとうございます。早めの利食いにしました。様子をみてまたSで入りたいと考えています。

ありがとうございました。

どこで入ったのか詳細までは分かりませんが、とにかくおめでとうございます。 良かったですね~

Yさん

こんばんは。
いつもお世話様です。
お陰様で1.293132でエントリーし、1.288120でで決裁したので、50.12pips取れました。
どうもありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

Yさん、トレード位置記載チャート

ナイストレード!

けっこう、アグレッシブなトレードだったと思いますが、勝てば官軍ですよ~ おめでとうございます。

これからも成長されてください。

2月14日  ライン配信画像とコメント

GBPUSD サポートブレイク狙い

今後は1.2840付近のサポートブレイクの動向が焦点だがすぐにブレイクとは限らないので考えられる動きとして以下の3個が考えられる。

A 直接ブレイク
B 1.2840付近をサポートとした揉み合い
C 再度プルバックで上昇

一旦はブレイク成功したが、その後下サポートで反応して上昇。

ブレイクエントリーの位置としてはブレイク後のN字が比較的綺麗に出たA点か
その後のWトップ+ G2のB点のエントリーが良かったと思います。

2月15日  ライン配信画像とコメント

GBPUSD プルバックからショート狙い

今後はどこまでプルバックが入るのか?が焦点

候補として以下の3個が考えられる。

A 横ばい
B ブレイクライン1.2840付近
C 1.2840より上

本来であればAの動きになると思っていたが、すぐ下のサポートで反応して上昇した様子。
まさか、そこのサポートでそこまで反応するとは思っていなかった。
見落としていた感がする。 反省! 油断大敵である。