FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/12~11/16 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/12~11/16

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/12~11/16

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

11月12日  EURUSD : 〇
11月13日   USDJPY : △
11月14日  GBPUSD : ◎
11月15日  AUDUSD : -
11月16日  AUDUSD : -

注目の一週間を振り返り。
===============================

11月12日 ライン配信画像とコメント

EURUSD,  1.130サポートブレイク後はプルバックからのショート狙い。

eurusd-11月12日とその後のチャート

今週もユーロはショート狙い。しかし、今週は上げ圧力の方が強かったので中々絶好のチャンスには恵まれませんでした。

EURUSD ショートトレード

eurusd-ショートエントリー位置記載チャート

-10pip

ユーロの狙いはショート狙い。

レジスタンスに対してトリプルトップからローソク足パターンが出たのでショートしましたが、あまり値は伸びずにロスカットでした。

11月13日 ライン配信画像とコメント

USDJPY,  114.4レジスタンスでのプライスアクション監視。

usdjpy-11月13日とその後のチャート

ドル円はロング狙い。BOX圏形成後、利益確定の売りに押されて下げ方向にブレイクしていきました。

11月14日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD,  1.3035レジスタンスでのプライスアクション監視。

gbpusd-11月14日とその後のチャート

ポンドは確率通り1.3035レジスタンスに跳ね返されて下降の動きでした。

gbpusd-H&Sパターン図

待っていたポンドのH&Sパターンも完成。

GBPUSD ショートトレード

gbpusd-エントリー位置記載ャート

+60pip

前日安値切りショートでした。

gbpusd-エントリー位置記載チャート

もっと早いタイミングからのショートチャンスもあったようですが、見送りました。

A:当日サポート切りのエントリー位置

B:その後の直近サポート切りエントリー位置

11月15日  ライン配信画像とコメント

AUDUSD,  0.7314レジスタンスでのプライスアクション監視。

audusd-11月15日とその後のチャート

0.7314レジスタンスをブレイクして0.7362トライの動きでした。

11月16日  ライン配信画像とコメント

AUDUSD,  0.7314レジスタンスでのプライスアクション監視。

audusd-11月16日とその後のチャート

今週終わりの段階では0.7314レジスタンスブレイク成功した形から来週は次のレジスタンス0.7362に対してどう動いてくるのか?を監視して行きたい。

今週は大抵の通貨が調整の動きだったが、その調整幅が予想より大きく比較的大きめの調整幅だったことを考えると年末を控えて大きめの手じまいの動きが出たものと考えられる。

多分、来週の木曜日感謝祭前後までこの流れは続くだろう。

« | ホーム | »

このページの先頭へ