FXライン配信とプライスアクションまとめ 2/18~2/22

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

2月18日  USDCAD △
2月19日  AUDUSD ◎
2月20日  USDCAD ○
2月21日  USDCAD △
2月22日  GBPUSD △

注目の一週間を振り返り。
===============================

2月18日 ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3195サポートに対するプライスアクション監視

トリプルトップのネックライン1.3195到達までに一直線に落ちていく可能性は低いのでそれなりにプルバックが入りながら到達すると思うが、最終的に1.3195付近のサポートでブレイク成功 or ブレイク失敗が焦点。

1.3195サポートには綺麗には反応しなかったが、結局は下げ方向に動いたカナダでした。

2月19日 ライン配信画像とコメント

AUDUSD 0.7106サポート監視

直近のサポート0.7106に対して一直線に落ちていく可能性は低いのでそれなりにプルバックは入るだろう。

しかし、最終的に0.7106付近のサポートでのブレイク成功 or ブレイク失敗が焦点。

0.7106サポートで反応してその後大きく上昇の動きでした。

プライスアクション分析

audusd-エントリー位置記載チャート最近の高値Aと安値Bで引いたフィボナッチの50%戻しラインCでWトップDを形成。 その後、フィボ+Wトップネックラインから最後の折り返すっぽい動きを見せて陰性出現。

エントリーは以下の3箇所が理想
一番早いタイミングだとEからショート
Wトップネック切りショート場面のF
ローソク足パターン完成のGでショート

2月20日 ライン配信画像とコメント

USDCAD 今日のブレイクラインは1.3183

1.3195付近のサポートをメインで考えているが、今日のTK時間でだましブレイクが出ているので安全をみてサブで1.3183サポートも監視。

だから今日のブレイクラインは1.3183だが、理想は1.3183ブレイク前に1.3195ラインに対しるN字から1.3183ブレイク成功が理想(Bの動き)

多少、プルバックも入りながら1H足レベルでは順行の下げ。

usdcad-15分足しかし、15分足レベルでは理想的な動きでした。

2月21日  ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3195付近レジスタンスに反応かも?

このまま4H足でローソク足パターン完成から下降の動きAか、再度Wトップ+G2からの下げ方向の動きBが可能性として考えられる。

2019年2月20日とその後のチャート

2月22日  ライン配信画像とコメント

GBPUSD BOX圏からのブレイク狙い

gbpusd-一旦はBOX圏からのブレイクしたが、その後戻してだましブレイクでした。

GBPUSDトレード

fx-chart-エントリー位置記載チャート-10pip

BOX圏からのブレイクエントリーだったがロスカット。

usdcad-エントリー位置記載チャートAの位置からショートしたが、値が伸びないのでオーバーナイト
確率からいけばまだ下げの余地はあるはずだが。

読者からのメールです。

Yさん

先生、こんばんは。
いつもお世話様です。
お陰様できょうは、GBP/USD1.30145でショートでエントリーし、1.298375で決済して、30.76pips取れました。
どうもありがとうございます。これからも、よろしくお願い致します。

gbpusd-Yさんのトレード位置記載チャートナイストレード!

流石ですな~ 騙しブレイクだったにもかかわらず、騙しの前に利確で勝ち逃げ。 よくチャートを見ていると思います。