こんにちはFXBです。

FXは小さな額からも、始めることができます。FXに投資できる資金が1000円もあれば、十分にFXを始める自体は可能です。

ですがFXを1000円から始めてると、500円を稼ぐのに一ヶ月かかってしまうほど効率が悪いです。ですので、この記事では頑張れば捻出できそうな、現実的な額として5万円でFXをスタートする方法をお伝えします。

スタートの資金が5万円あれば、毎日の食事をちょっとグレードアップしたり、毎月美味しいものを食べにいけるだけの利益を十分に作り出すことができます。

FXは決してお金持ちだけができる投資ではありません。最近はサラリーマン、主婦から学生の方まで、幅広い方が参加している投資の一つです。

ぜひあなたもFXで自由に使えるお金をつくれるようになりましょう。

FXを5万円から始めてお金を増やす3つの方法

FXで資金を増やすにはいくつかの方法がありますが、資金が少ないうちは、トレード(FXで利益を増やすために行う一連の流れ)をすぐに行うのは危険です。まずはデモトレードと呼ばれる、仮想のお金でFXを体験できる方法がオススメです。

小さな資金でスタートで資金を増やすには、利益を大きく伸ばし、損を出来る限り小さくする必要があります。そのためには、損をするトレードの回数をできる限り減らし、勝てる勝負にだけ資金を注ぎ込む方法が有効です。

また、トレード以外で資金を増やし、スタートダッシュをかけるのも有効です。今回はFXを行っていく上で必須の作業「FX会社の口座開設」で、資金を増やす方法をお伝えします。

FX会社の口座開設については「FX初心者がトレードを始める3つのステップ」で解説しています。

短い時間で大きな利益を狙う

FXではトレードする通貨の価格が、予想通りに上がる・下がれば利益を得ることが出来ます。資金が少ないうちは、いかにチャンスを適切につかむことが出来るかが重要になってきます。

通貨とは?

どこの国にもお金はありますし、使っている単位もバラバラですよね。そんなさまざまな国のお金を、まとめて「通貨」と呼びます。例えば次のようなものが有名です。

日本なら『円』
アメリカなら『米ドル』
韓国なら『ウォン』

など。

FX初心者の方が小さなチャンスをつかみに行こうとすると、結果として損をするケースが非常に多く見られます。そして、FX初心者の方ほど、小さなチャンスをちょこちょこ掴みにいく傾向があります。結果としては、逆に大きな損失を抱えてしまうことになることが多くなります。

投資には「損小利大」という考え方があります。損は限りなく小さく、利益を大きくするというものです。FXで損ばかりしてしまう人の特徴に、「小さく利益を得て、大きく損をしてしまう」というものがあります。いうならば「損大利小」という状態ですね。

上記の特徴を持つ人の傾向としては、利益が少し出たところでトレードを終わらせてしまいます。ですので、利益が大きく伸びません。そして、損を「いつか戻るかも」といつまでも考えてしまいます。結果として、損は大きく、利益は小さくなります。

さらに、一日のうちのスキマ時間でちょこちょことFXをする傾向があります。スキマ時間でFXをすると、結果として長時間トレードを集中せずに行うので、経験も知識も身につきません。

出来る限り短い時間で大きな利益を狙っていくことで、凝縮された知識と経験を持つことが出来るようになります。結果として、少ない資金からでも利益を積み上げることが可能になります。

短い時間で大きな利益を狙うには、以下のような考え方が必要になります。

  • 勝てるタイミングを徹底的に見極める、検証する
  • 勝てるタイミングのうち、利益が大きくなるものを厳選・検証する
  • 予想が外れたら早く撤退する

具体的な方法としては次のような流れになります。

  1. デモトレード(現実のお金を使わないFX)でトレードを繰り返す
  2. 勝てるタイミングを見付ける
  3. 同じタイミングで検証を行う
  4. リアルトレード(現実のお金を使うFX)を行う

デモトレードの行い方は『3.3 ステップ3:デモトレード』にてお伝えしています。

自信を持って勝てると言える、チャンスを待つことが大切です。チャンスをじっと待つことで、無駄に負けることを防げます。そして無駄に負けないということは、トレードに使える資金を残せるということです。

無駄に負けるとはどのような状態かを説明します。次のような状態にならないように注意しましょう。

・勝てるタイミングではないのにトレードを行ってみて負ける
・勝てるか不安なトレードで負ける
・急に価格が動いたので乗っかろうとして負ける

どれも、勝てるという根拠や自信のないときに「なんとなくいけそうだ」という気持ちでトレードを行ってしまっています。「トレードに偶然勝ったから、結果的によかった」そんな気持ちでFXを行っていると、ほぼ間違いなくいつか資金が尽きてしまいます。

FXでトレードする際には「〇〇で〇〇だから勝てる」という根拠を持ちましょう。大切な資金を失わないため、そして短い時間で大きく利益を伸ばすという気持ちが大切です。

資金が少ないからこそ少ない勝負数で勝つ

日にトレードを何度も行うということは、勝てるタイミングを数多く知っている状態でなければいけません。初心者のうちは、勝てると判断できる材料が少ないので、必然と一日に勝負できるチャンスは減るはずなのです。

つまり次のような状態になります。

  • FX上級者は、勝てるタイミングを多く知っている=チャンスが多い
  • FX初心者は、勝てるタイミングをあまり知らない=チャンスが少ない

FXは誰でも初心者です。最初は少ないチャンスをいかに手に入れていくかが大切です。狙うのは、勝率が高く、大きく利益が伸びるチャンスのみです。「なんとなく勝てそう」ではなく、根拠と自信を持てるチャンスのみトレードを行うようにしましょう。

そのためには次のようなことを心がけましょう。

・トレードする時間帯を決める
・トレードする通貨を一つに絞る
・急上昇したタイミングの前兆を見見付ける

少ない勝負で勝つ方法:1.トレードする時間帯を決める

トレードは時間帯によって、「どのような反応をしやすいか」ということが変わってきます。いつも同じ時間でトレードを行うことで、時間帯特有の癖や特徴を見極めることができます。

簡単にいうと、「毎回18時になると、FXの参加者が増えているな」という癖や特徴を見付けることです。いつもと同じ時間帯を見るようにすると、癖や特徴を発見しやすくなります。

少ない勝負で勝つ方法:2.トレードする通貨を一つに絞る

時間帯と同じように、通貨にはそれぞれ癖や特徴があります。まずはトレードする通貨を一つに絞り、確実に癖を掴みましょう。オススメは『米ドルと円』です。理由は馴染みが深く、理解しやすい上に安定しているからです。

FXは実にさまざまな通貨をトレードすることができます。例えば次のような通貨です。

  • 日本の『円』
  • アメリカの『米ドル』
  • オーストラリアの『豪ドル』
  • カナダの『カナダドル』
  • EU(欧州連合)の『ユーロ』
  • イギリスの『ポンド』
  • スイスの『フラン』

まだまだ数え上げればキリがありません。通貨の数が多いということは、どれかの通貨はとても良いチャンスかもしれません。今見ている通貨はチャンスが少ないかもしれません。

通貨の数が多いのは、それだけ沢山のチャンスがあるということです。しかし、それだけ多くの通貨を監視するにはそれなりの集中力や知識が必要になります。

まずは『米ドルと円』をトレードすることから始めていきましょう。

少ない勝負で勝つ方法:3.急上昇したタイミングの前兆を見る

トレードを行う前に、必ずデモトレードで自分なりの感覚や根拠をつかみましょう。デモトレードをする時はなんとなく行うのではなく、「どういう時にどういう結果になるのか」ということを確認しましょう。

FXで価格が急激に動くときには、前兆があることがあります。次のようなものが価格が動く前兆の一部です。

  • 一定期間値動きが少ない状態が続く
  • 急激に一方向へ動いた直後、逆方向へ動く
  • 平均的な価格比べて高すぎる・安すぎる

こういった前兆のあと、価格がどのように動くのかをチェックしましょう。前兆が出てきていると判断できるようになったら、これから価格がどのように動いていくかを予想してみましょう。

なるべく、予想が当たったか外れたかをメモやカレンダーに書き込みましょう。外れた日も、当たった日も、自分が考えていた根拠を一緒に書くことをオススメします。小さな積み重ねをコツコツと行うことで、自分なりにFXを捉えられるようになっていきます。

前兆のあとの価格の動きの予想を繰り返していくことで、着実にチャンスを掴む力が育って行きます。ぜひ取り組んでみてくださいね。

手っ取り早く投資資金を増やす秘密のノウハウ

FXの口座を開設するとお金がもらえる、セルフバックという方法があります。セルフバックは新しい広告の一つの形です。TVや新聞広告には多くのお金がかかります。その広告費を直接あなたにお渡しして、体験・利用してもらった報酬にするというのがセルフバックです。

セルフバックでは広告を出す人(広告主)の依頼を受けて、依頼を達成する事で報酬が貰えます。セルフバックを使えば、FXで使える資金を5万~10万円増やすことができるので、ぜひ取り組んでみてください。行うことは以下の通りです。

  1. A8.netに登録する
  2. セルフバックを選択
  3. FXと検索
  4. 口座開設を行う

口座開設で投資資金を増やす方法:1.A8.netに登録する

A8.netという、アフィリエイトを運営している会社に登録をします。登録作業自体はとても簡単です。登録方法の説明ページに詳しい登録方法が記載されているので、併せてご覧ください。

口座開設で投資資金を増やす方法:2.セルフバックを選択

セルフバックのボタン

画像のセルフバックの文字をクリックします。するとセルフバックのサイトへ移動します。

口座開設で投資資金を増やす方法:3.セルフバックのサイトでFXと検索

セルフバック検索

検索すると37件と出てきましたね。(2019/3/16現在)

セルフバック案件一覧

「詳細を見る」をクリックして、詳細を見ていきましょう。

セルフバック案件詳細

色々と難しそうなことが書いてありますね。ですが注意することは次の3点です。

セルフバック案件成果条件詳細-min

簡単に説明すると次の通りです。

①成果報酬
・成果報酬は成果条件を達成した際に支払われる金額。

②成果条件
・広告主があなたに依頼していること。

③否認条件
・広告主が支払いを拒否するNG条件。

否認条件に該当する場合、報酬の支払いはされません。否認条件とは主に次のようなものです。

・不正を働いた
・期間以内に成果条件を達成していない
・既に口座を開設している

などです。口座を作ったことがないFXの会社で、期間以内に成果条件を達成しましょう。

■FXでの成果条件をもっと詳しく知りたい

セルフバックを行う際に、やらなくてはいけない行為を指します。FXの場合は次のような行為を指定されることが多いです。

・FXの口座開設
・10~100Lotの取引(トレード)

LotとはFXの取引単位の一つです。FXの会社により違いはありますが、基本的にはトレードしたい通貨を1万個分集めたものを1Lotと指す事が多いです。

また1LotはFXの会社によって変わることがあります。詳しくはFXの会社のホームページで確認しましょう。

通貨など基本用語は『FXとは何か?初心者のためのFX入門「3つの基礎知識」』で詳しく解説しています。

4.口座開設を行う

セルフバックを行うを押して、口座開設を行いましょう。

セルフバックを行う

新規の口座開設を行い、一定のトレードを繰り返し行うことで、5000円~1万円以上を手に入れることが出来ます。成果条件を達成し、それが認定されるまで時間がかかります。同様に、出金できるようになるまでも時間がかかります。なるべく早く着手するようにしましょう。

計画的に資金を増やすためのコツ

FXでお金を儲けて、好きな服を買ったり、美味しいものを食べれるようになったら嬉しいですよね。普段のお給料以外のお金は、自由に使うこともできるのが魅力です。ですが、お金を手に入れるのを少し先送りして、得られるお金を増やすことも可能です。

投資の世界では「複利」と呼ばれるお金の考え方があります。複利とは投資から得られたお金を使わないで、再度投資に回すことを指します。FXの場合は、トレードを行う資金に使うということですね。複利では、投資金額は毎月徐々に増えていきます。逆に投資金額を毎月同じ金額にすることを「単利」と呼びます。

得られた利益を投資に回す

この言葉は投資において、複利がどれほどの大きな利益に繋がるかを端的に表した言葉です。その複利の凄さをこれからお伝えしていきますね。

たとえば月に資金の10%分、稼げたとします。5万円で始めた場合は、10%で月5000円稼げますね。ですが、FXで稼げた分の5000円を使ってしまうと、FXで使える資金は増えない為、毎月稼げる額は変わりません。ずっと5000円を手に入れることができます。

逆に、5000円を使わずに次の月のFX資金にすると、翌月は5万5000円が資金として使えます。この5万5000円を元にして、月に10%の利益が稼げるとすれば、5500円稼げるようになります。

■分かりやすい複利の効果

一年目複利と単利のお金の動き方

上の画像は単利と複利を比べたものです。複利の方は上に向かって緩やかにカーブを描いているのが分かるでしょうか?このカーブが強くなるほどに、利益が大きくなっていきます。まずは一年終了時点で、どのくらい利益に差がついているか見ていきましょう。

条件は以下の通りです。

資金:5万円スタート

期間:1年間

利益:毎月の資金の10%

単利のケース

1ヶ月後の利益:5,000円

12か月後の利益:5,000円

一年間の総利益:5,000×12か月=6万円

複利のケース

1ヶ月後の利益:5,000円

2ヵ月後の利益:5,500円


・この間はずっと利益をFXの資金に繰り越しています。


12ヵ月後の利益:14,265円

一年間の総利益:106,921円
(5000円+5500円+………14,265円=106,921円)

改めて、一年間の総利益を比べてみましょう。

  • 単利での一年間の総利益:5,000×12か月=6万円
  • 複利での一年間の総利益:106,921円(およそ10万7千円)

一年間の総利益には4万円以上も差がつきました。これがお金を使わず投資に回す複利の効果です。さらに2年目、3年目となったときには、もっと大きな利益をもたらしてくれるのが複利の凄さです。

Q.2年、3年と複利でFXを続けるとどうなるのか?

次の画像は3年間、月に10%の利益を得たグラフです。

三年目複利と単利のお金の動き方

一年目よりも、さらにカーブが急になっていますね。カーブが強ければ強いほど、利益が急上昇していることを示しています。では実際の利益の数字を見てみましょう。

  • 2年後の総資産:447,715円
  • 3年後の総資産:140,5121円

5万円から始めて3年間経つと、毎月10%増やすことが出来れば、140万円まで増やすことができるということです。

ちなみに、5万円から生まれる10%の利益、5,000円を3年間毎月受け取っていたとすると、5,000円×36ヵ月で18万円です。お金の増えた量は複利の方が圧倒的に多いです。

ただしこれはあくまで1つの例です。3年後の140万円が必要なのか、毎月の5000円が必要なのかは、環境によってまったく必要度が違うと思います。

ですが、できることなら、毎月少しでも複利でFXをすることがオススメです、結果として、将来得られる利益が、大きく変わることを覚えておいてくださいね。

貯金と投資のバランスを変える

FXである程度勝率を上げ、利益を伸ばせるようになってくると、貯金と投資のバランスを見直す時期になります。

銀行に預けて貯金する場合は、金利が低いために利益を持ってきてくれることはほとんどありません。ですが、FXなら複利と同様に、これから先手に入る利益を大きく出来る可能性があります。

もちろん、FXで大きく負けることもあります。ですので、全ての貯金や給料をFXに使うのは絶対にやめましょう。

投資は資金に余裕があるほどに有利です。無くなったら困るお金でFXをすると、緊張感が大きすぎて、正常な判断はとてもできません。

まずはお給料を生活費、貯金、投資と三つに使い分けることがオススメです。割合はお給料から生活費を引いて、残った半分を貯金。もう半分を投資など、毎月決めたパターンを用意しておきましょう。

■投資は資金が多いほど稼げる金額が増える。

FXに限らず投資は資金が多い方が、圧倒的に優位な状態を作ることが出来ます。次のことをイメージすると、資金の多さが重要ということがよく分かります。

例えば、年に10%利益を得るFXトレードをする場合、スタート資金の差で次のような結果になります。

スタート資金:10万円

一年後:11万円(+1万円)

一年間かけて、1万円が増えました。

スタート資金:1億円

一年後:1億1000万円(+1000万円)

一年間かけて、1000万円が増えました。

年に1000万円の利益が作れる人と、1万円の利益が作れる人とでは、FXでトレードを行うことに対して、心理的余裕の大きさがあまりにも違います。出来る限り、資金を用意することを心がけましょう。

まとめ

この記事では、5万円から始めるFXの方法をお伝えしてきました。利益を取れるトレードに絞ってチャンスを待つこと、通貨や時間帯の癖や特徴を押さえることは本当に大切です。最初からあれもこれもやると失敗するのは、投資だけではないと思います。

また、セルフバックを利用することで、複利の効果を更に高めることが出来ます。セルフバックを利用して、最初からある程度の資金でFXに挑めるようにできるようになります。スタートの資金がもう少し欲しいと感じることがあれば、試してみてくださいね。

FXでは多くの人が、小さな利益を求めて、大きな損をします。嘘だと思うかもしれませんが、本当に多くの人が同じ状態になってしまいます。

常に損する可能性があるFXでは、少しでも利益が出ると嬉しいものです。ですが、そこで利益を伸ばすことをやめてしまうと、あっという間に損ばかりになってしまいます。

あなたはこれからデモトレードを繰り返していく中で、多くの人と同じ道を踏むかもしれません。しかし、それはあくまでもデモトレード(仮想のお金)です。そこで勝てるチャンスを見極めましょう。

この記事でお伝えしてきた、「デモトレードで勝てるチャンスを見付けることが出来るようになる」ということは本当に大切です。できるようになれば、あなたとって生涯FXで稼げるスキルの一つになります。

ぜひFXで勝てるチャンスを見付け、大きく利益を得るためにデモトレードを始めてみてくださいね。