FXライン配信とチャート分析まとめ 1月18日~1/22日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

1月18日 様子見
1月19日 EURUSD ◯
1月20日 EURUSD △
1月21日 GBPCHF ◎
1月22日 GBPCHF △

GBPCHF、1.2099サポート

今日の注目通貨 GBPCHF

GBPCHF 1月22日

GBPCHF、1.2099サポート

GBPCHFは、ゾーン下限でWトップ形成から調整の動きでした。

今後は、どこまで調整が入るのか監視

A 1.2124サポート付近でのプライスアクション監視
B 1.2099サポート付近でのプライスアクション監視

その後のGBPCHF

その後のGBPCHF

1.2099サポートでは止まらなくて多少オーバーでした。

GBPUSDトレード

GBPUSDトレード図

+30pip

BOX圏ブレイク後のN字コマ足包み線でエントリー。

1.3645サポートで手堅く決済でした。

GBPUSDトレード

A レジスタンスゾーン下限付近でBOX圏形成
B BOX圏ブレイク後、N字
E コマ足包み線完成