GBPUSD,   それぞれのサポレジでのプライスアクション監視。
特に重要なのは1.3038サポート

1.3038サポートまでは届かずに手前のゾーン上限で一旦反発上昇の動きでした。

GBPUSD6月21日とその後の動きチャート 前日からのポンドショートトレード

+30pip

前日から持っていたショートポジションはTK時間決済。