GBPUSD, それぞれのラインでのプライスアクション監視。 | FXブレイク

GBPUSD, それぞれのラインでのプライスアクション監視。

GBPUSD, それぞれのラインでのプライスアクション監視。

GBPUSD5月31日当日とその後のチャート

プライスアクション分析

4Hのではらみ線完成。 右側の陰線安値が15分Wトップネック切りライン。

アグレッシブにいけば1ラインに対する15分はらみ線完成後のブレイクショートエントリーA。 その後15分Wトップネック切りBでショート。その後プルバックが入るが4H陰線始値ラインで15分N字波から下降。 だから、陽線切りCでショート。 その後、再度4H陰線安値切りDでショート。 と言うように、プライスアクションが起こればエントリーチャンスとポイントはけっこう有る。

GBPUSDプライスアクション分析図


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ