7月度雇用統計、AUDUSD-トレード | FXブレイク

7月度雇用統計、AUDUSD-トレード

AUDUSD, 0.7442と0.7409ラインのプライスアクション監視。

雇用統計で逆H&Sのネックラインはブレイク成功。
そのまま、0.7442も抜くかと期待していたが思ったほど上がらずに今週はクローズ。

来週も要監視。AUDUSD-7月6日とその後のチャート

AUDUSD-エントリー位置記載チャート

逆H&Sのネックブレイクでロングだったが、値が伸びなかったのでオーバーナイト。

カナダショート

カナダエントリー位置記載チャート

カナダもショートだが、値が伸びなかったのでオーバーナイト。
本来、カナダショートは日足トレンドに対して逆張りなので好みではなかったが、
下のサポート1.3046まで落ちるのを狙ったスキマトレードでした。

スキマトレード解説図

 

プライスアクション分析

AUDUSD ロングAUDUSD-プライスアクション分析解説図

15分と1Hのたての線はそれぞれ日本時間21時
逆H&Sのネックラインに対して1Hでコマ足包み線のゾーンで支えられてN字上昇しそうな形。

21時半に雇用統計を控えていたが、21時からの1H足が陽線になればネックラインに対して本体抜けブレイクになるので21時からの足でロングでした。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ