6/26~6/30のライン配信結果をまとめました。

(ラインやゾーンに対して、どう動いたのか以下4段階で評価しました。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

6月26日     AUD/USD:○
6月27日  GBP/USD:◎
6月28日     USD/CAD:◎
6月29日        USD/CAD:-、USD/JPY:◎
6月30日  USD/CAD:○、EUR/USD:○

注目の一週間を振り返りましょう!!
================================

6月26日 AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

AUDUSD BOX圏形成中からブレイク待ち。

その後!!

月曜日のオージーはライン配信Aパターンでした。
一度BOX圏ブレイクをした後に
深めに戻しが入ってN字で上昇しました。

15分足で見るとWボトムが出来ていましたね!
ネック切りからのロングがいいと思います(^▽^)/

6月27日 GBP/USD

配信時画像

配信時コメント

GBPUSD 1.2757ラインに対するプライスアクション監視。

その後!!

ポンドはライン配信Aパターンでした(^▽^)/
次のレジまで一気に上がりましたね!

ライン配信のレジスタンスブレイクもしくは
オレンジラインブレイク後の
ロングがいいと思いました(^▽^)/

6月28日 USD/CAD

配信時画像

配信時コメント

USDCAD このまま素直に落ちるケースもあるが、一旦はプルバックが
入る方が妥当と見ている。
その上で1.3146でブレイク or 反発のプライスアクション監視。

その後!!

カナダは欧州時間からすごい勢いで
下降していきましたね!!

前日安値ブレイク後のBOX圏抜けからのショート
それかサポートゾーンを抜けていくところからの
ショートエントリーがいいと思います(*’▽’)

6月29日 USD/CAD、USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

USDCAD 1.3004サポート付近でのプライスアクション監視。

USDSJPY 直近の高値でWトップ形成か、もう一つ上のレジスタンで
反応なのか? それともゾーン上限か?
それぞれのレジサポでのプライスアクション監視。

その後!!

この日は前日までとは違って
あまり大きな動きはありませんでしたね。

1時間足で見るとこんな感じです。
ゆっくりと下がってます。
ラインを跨いでる上に上下で50PIPSしか
なかったので様子見ですね(;’∀’)

ドル円はライン配信Bパターンの
手前のレジスタンスで抑えられておちました!!

ライン到達してから15分足押し安値ブレイク、
その後N字下降しています。
N字でショートもしくは紫ラインブレイクで
ショートするのがいいと思います(^▽^)/

6月30日 USD/CAD、EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

USDCAD 1.3004サポート付近でのプライスアクション監視。

EURUSD BOX圏ブレイク待ち。

その後!!

カナダはライン配信Aパターンでした。
こうして見ると1週間ずっと落ちてましたね(笑)

15分足で見るとオレンジラインに対して
いくつかパターンを作って落ちてはいます。
ですが肝心のピンク破線への戻しが
足りてないからか、しっかりは下がりませんでした。

ドル円はBOX圏を下にブレイクしました。

BOX圏下限からのブレイクショートか
戻しからのショートが良かったです。

でも戻しから大きくは下がらなかったですね(;’∀’)
大きなペナントを作っている感じで
この日は終わりました。

今週は以上です(*’▽’)