6月度ECB政策金利発表 | FXブレイク

6月度ECB政策金利発表

EURUSD, BOX圏ブレイク待ち。

今週前半からBOX圏ブレイク待ちだったが、ようやくブレイク成功。

6月14日EURUSD当日とその後のチャート

EURUSDエントリー位置記載チャート

+60pip

ブレイク成功したのでショートエントリーで確率通り勝ちました。

プライスアクション分析

プライスアクション分析解説図

BOX圏ブレイク待ちだったが、BOX圏上限の1.1839からプルバック無しで100PIP以上も下降。
常識的に考えればいつプルバックが入ってもおかしくない状況。
慌てて入ってAの動きになって、あとから慌てふためくのは下手っぴトレーダーのすること。 だから、私は下がると分かっていても慎重に確実な所を待つ。

まずは、トレンドラインを切る。
でも、ラインより上だったので様子見。
その後N字っぽい動きになりそうだったので矢印付近でショート。

しかし、本当はBOX圏上限付近で15分レベルでのWトップネック切りEか、4Hコマ足切りラインDで入っても良かったです。

Dライン解説図


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ