NZDUSDは、0.7174付近のサポートで反発又は失敗の監視。

結果的には0.7174付近のサポートから反発はしたが、オーバー気味だったので難しいパターンでした。

3月21日NZDUSD当日とその後のチャート

0.7174付近のサポートでのプライスアクション監視。

4Hチャートで見ると0.7174サポートはオーバーシュートで意識されていないような動きだが、15分足で見ると逆H&Sを形成。

0.7174ラインがネックラインとなってその後のN字波を発生。
しっかりとプライスアクションが起こっているようでした。

NZDUSDプライスアクション解説

だた、トレードとしてははっきりしない動きでしたが、もしトレードするのであれば矢印からのロングが良かったと思います。

トレード位置記載チャート