NZDUSD Wトップからネック切りショートが理想。 | FXブレイク

NZDUSD Wトップからネック切りショートが理想。

2016-9-20

wp05857

本当はネック切り辺りで入りたかったが、乗り遅れてしまった
ので仕方なくMA切りでショート。

値が伸びなかったのでオーバーナイト。

 

読者からの です。

Mさん

FXB先生へ

こんにちは(^O^)

ご無沙汰しています。

ブログいつもありがとうございます。

先月から少し、自分のトレードスタイルから
外れてきているなーと感じていて、検証し直して、調整して、
月曜日、火曜日、うまく出来たと思うので報告します。

月曜日 ユロ円 売り +23.5P

配信ラインはドル円でした。

ユロ円もチャートの健康状態は抜群でしたので、
ウリを狙っていて、ここぞと思うところで入り、
ぷるバックを10Pくらい喰らいましたが、そのまま落ちました。

利食いは、4HでのWボトムでの利益の消滅まで考慮して、
早めに一気に抜けたところで利食いしました。

少しもったいない動きでしたが、しっかりと考えてやってるので、
自分的には上手く出来たかなと思います。

思いのほかドル円が引っ張ってくれてよかったです。

火曜日 ポンドドル 売り 13P

エントリーを手堅いところまで待って入ったので、
少し短めのポイントでしたが、
1HのMAまでの戻りをねらった短めのブレイクでした。

もう少しはいりを早くしてれば20P行ける取引だったし、
自分のスタイルは20P~30Pくらいがメインなので、狙いました。

その後、ポンドドル、ポンド円の下方ブレイクのチャンスでした。

特にポンド円は(ポンドドルも同じくらいでしたが)、
健康状態が、もう売りの状況まで来ていました。

しかも、昨日と違って、Wになる可能性が低い形。

しかし、最初のトレードした時に、精神的な疲れがたまっている、
冷静な判断ができる状況じゃないと考え、見送りました。

今日朝みて、予想通りでしたが、
先生も以前おっしゃられてたみたいに、チャンスは絶対くるので。

しかも、大きなチャンス!!

だから、もったいないなとは思っても、
しっかりと自分のポイントを待って、
スタイルを崩さないようすること。

精神疲労と感情の状態、
冷静な判断ができるかどうかを考慮してトレードする、
冷静でないときは見送る勇気を持つ。

これをベースにしてれば数ヵ月のスパンで見れば
必ずおおきな実りとなると考えて、落ち着きました。

文章にすると、いい復習になりますね。。。

先生のブログとマニュアルで基礎ができて、
それ自分に合わせてを伸ばすように徹底しています。

極力大きく伸びそうなブレイク前の手堅いG2と綺麗なブレイクのみ、
Wトップボトムは無視、これに集中している状況です。

最近は上手く行っているので、
このまま、とにかく絞って、やっていきたいとおもいます。

絞ったことで自分の負担もへり、待つこともできる余裕、
見送ることもできる余裕が広がった気がします。

それと、最近はユロドルのボラティリティが
小さくなってきた気がします。

昨日はユロドルをポンドの代わりに狙おうかと思いましたが、
伸びが最近悪いのでやめました。

結果は伸びましたが、ちょっと難しい気がします。

先生はどう思われますか?

ユロドルの動きが以前より重い気がします。

また体調がいい時は報告しますね(^O^)

先生いつもブログありがとうございます。

では失礼します。

2016-9-20-eurjpy

2016-9-20-gbpusd

ナイストレード!

ユーロ円は4hのWtopネックラインを切っていく場面でしたので、
取りやすかったと思います。

GBPUSDはその後のブレイクが分かりやすかったですが、
疲れている状況での見送りは正解ですね。

トレーダーは常に冷静な判断が求められますので、
無理してまでトレードする必要は無いと思っています。

自分のタイミングとマーケットのタイミングが合う場面だけ、
狙っても十分に利益を残せると思います。

EURUSDはレンジ状態ですので、難しいしボラも小さくなってますね。

その分、ブレイクしたら一気に動くと期待しています。

 

PONさん

FXB様

こんばんは

台風16号は大丈夫でしたか?

私は珍しく飲み会があったのですが、
丁度台風が通過して雨が止んだとこだったので
何とか出かけられました。

トレードは欧州時間早々に仕込んで、早々に利確出来ました。

ポンスイ
16:25 1.27570(S)
19:00 1.26955   +61.5P

欧州時間はドルスト系が↑方向で思惑と反対でした。

これを取りに行こうなんて思っては勿論×ですね。

良く見ますとスイスが強い様子でしたので
綺麗なポンスイを選択しました。

4HでN字→ペナント→N字→ペナントと
強烈パターンではありませんが、
1Hの綺麗な変形WのネックLineがZoneにあり良いと思いました。

細かい話ですと、
TMはBK‐Lineで揉んだ抜けたと思ったとこになります。

久しぶりのポンスイらしい動きに乗って
15分後にはこりゃ多分行くなと思い、お出掛け準備態勢でした。

飲み会前には利確でスッキリです。

LDからのポンドでも気持ち良く取れたでしょうね。

2016-9-20-gbpchf

ナイストレード!

4hで綺麗な下降トレンド中でレジサポ転換後、
1hで高値を切り下げたWtopのネック割れショートエントリーなので、
手堅い所で素晴らしいトレードだと思います。

やはり事前のトレード計画と異なった場合、見送ることも大切ですね。

最近は飲み会で忙しいそうですね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ