NZDUSD, Wトップネック切りショート | FXブレイク

NZDUSD, Wトップネック切りショート

7月16日USDCAD, 1.3218でのプライスアクション監視。

USDCAD-7月16日とその後のチャート

特に動きがなかったのでトレードは無しでした。

7月17日USDCAD, それぞれのサポートでのプライスアクション監視

USDCAD-7月17日とその後のチャート

USDCAD-7月17日とその後のチャート

4時間足コマ足の高値が15分足BOX圏上限になっているので、このラインからのブレイクエントリーでも良かったが、NZDUSDの方がパターン的に分かりやすそうだったのでカナダは見送りでした。

USDCAD-エントリー位置解説チャート

A BOX圏上限ブレイク

B 当日高値ブレイク

C 当日高値ブレイクラインからのN字ロング

エントリーポイントとしては以上の3箇所が良かったと思います。

NZDUSD ショート

NZDUSD-エントリー位置記載チャート

多少、オーバーシュートはしていたが、レジスタンスラインに対して綺麗なWトップネック切りでショート。 今回は、その後の経過でUSDCADよりNZDUSDが良かったのでこちらに切り替えました。

« | ホーム | »

このページの先頭へ