USDJPY-111.38ラインでのプライスアクション監視

ドル円は111.38のゾーン下限でブレイク失敗から下降の動きでした。

USDJPY5月21日当日とその後のチャート

ドル円111.38付近でのプライスアクション分析

111.38ラインに対して上値の重いような動きで変形Wトップを形成かという動き。
その後、you tubeの映像の中で言っていたグレーのラインを切ってしまったのでやはりそれからは下降の動きに転じたようだ。

ドル円111.38ライン表示チャート

多少、オーバーしているが、グレー押し安値ラインに対してN字波パターンで下降。
15分でエントリーするなら赤矢印付近だと思います。

ドル円15分チャートエントリー位置記載チャート

読者からの です。

Dさん

こんばんは、FXB先生
今日のドル円は現在21時前ですが、四時間チャートで陽線に長い髭出来て上に行く力が弱いと認識一時間は形の悪いダブルトップに見えたので111、03からショート入れました。危険トレードですか?
ニューヨーク勢くるまで待つ方が得策になりますか?
ご指導お願いします

Dさんエントリー位置記載チャート

多分、赤丸付近でショートしたと思うのですが、Dさんが入った付近だと下げのパターンがまだなにも無い状態ですよね? やはり、ショートするのであれば最低限レジスタンスが有ることが最低条件ですが、Dさんの場合だとレジスタンス付近というだけで他に何かある? これだとリスクの高いだけのトレードです。 根拠が薄いです。
今後はこの点を注意してください。