EURUSD, 今月後半でのユーロ注目サポート1.2191でのプライスアクション監視

1.2249ラインをブレイク後、どのような経路で1.2191に達するのかが問題だったが、今回はほぼ4H足レベルではプルバックなしで1.2191に到達。

EURUSD4月23日当日とその後のチャート

1.2249ラインブレイク後のプライスアクション分析

ライン配信時にはすでに1.2249ラインをブレイクしていたのでN字波待ちだったが、4H足レベルでのN字波は無かった。 しかし、15分足レベルではN字波発生。
理想的なN字波では無かったが、トレンドラインを割ったAか、その後のBがエントリーポイントとしては良かったと思います。

EURUSDエントリー位置記載説明チャート

Bは小さなWトップネックラインに対するN字波下降を狙ったタイミングでのエントリーポイント。

B解説用チャート