USDJPY  105.54サポートブレイク成功した様子。

3月22日USDJPY当日とその後 トレード位置記載チャート

-10pip

エントリー後、以外と戻しが入りロスカット。
その後起きていれば青丸付近からショートで入りたかったが、夜中なので見送り。

USDJPY 105.54サポートでのプライスアクション分析

本来であれば赤丸付近でオーバーしたとしても、その後はAの動きになるのがセオリーだが、今回はその後Bの動きになったので非常に難しい動きでした。

結果的には再エントリーなど、手が出しにくい動きでした。

USDJPYプライスアクション分析図