RBNZ政策金利&声明発表 2020年5月度

今日の注目通貨 NZDUSD

今日のNZDUSD

NZDUSD

今日のRBNZ政策金利&声明発表 でどちらに抜けるかを監視

A 0.6180レジスタンスブレイク
B 0.6068サポートブレイク

その後のNZDUSD

その後のNZDUSD

NZDUSDは、0.6068ブレイク成功の動きでした。

NZDUSDトレード

NZDUSD

NZDUSDトレード

+60pip

0.6068サポートのブレイク後のエントリー。

翌日TK時間決済。

AUDNZDトレード

audnzd

+70pip

前日高値ラインの逆指し値注文がヒット。

その後、順調な上昇。

翌日TK時間決済でした。

読者からのメールです。

Sさん

こんばんはFXB先生、いつも読者トレードに載せて頂きありがとうございます。

本日5月12日 ニュージードル ロングトレードしましたので報告します。

当初はFXB先生のライン配信通りオージードルショートを、狙ってました。

自分は週足レジスタンスが良い位置にあるし下目線がハッキリしてるかな?と思いオージー円ショートを狙ってましたがどうにもラインでプライスアクションが起こりそうで起こらず騙しの上に行く動きが出てどうにも下に行く気配が無いと感じ監視対象から外しました。

そしたらニュージードルが非常に良い形で上目線に変形していてくれました。
日足は依然ダウントレンド中なのですが直近としては上に登る形で安値を切り上げてました。

4時間足の直近としては1度ダウントレンドを発生させてくれたのですが5月7日に実体でネック抜け4時間足確定が起こりました。そのまま上昇し続け大きいWボトムが出現しました。

4時間足は1度ダウントレンドが発生したが下から上に突き抜けて現在は調整の下落が、ありトレンドレス状態です。

そこに4時間足はWボトムネックより下部分0.60477に週足サポートがあり5月12日に反転の動きがありました。

そして1時間足を確認するとWボトム、はらみ線、逆ヘッドアンドショルダーが出現しており16時の足で実体ネック抜けダウントレンド崩壊トレンドレス状態に、なってました。

1時間足だととても綺麗な逆ヘッドアンドショルダーと感じました。しかも実体ネック抜け調整戻し付きの。

たまたま17時過ぎに監視し始めて次は15分足で確認するとアップトレンド発生そこからの調整戻し発生中

ああ絶対に、上に行くなと確信を持てさらにはレジスタンスまで良い感じに空間もあるなと思い0.6081にロングET目指すは月足レジスタンス0.61233です。18時半に保有開始21時過ぎに到達0.6120決済約40p利確です。

2時間半で利確も出来、たまたまオージーが監視対象から外れ良いタイミングでニュージードルに入れました。

1時間足での週足サポート反転確認 逆ヘッドアンドショルダー出現を見つけてロングET これはなかなか良いトレードが出来たなと感じれました。

また次も、頑張りたいです。

宜しくお願いします

nzdusd

ナイストレード!

結構、難しいトレードでしたが、うまくいって良かったですね。

エントリータイミングと決済のタイミングは100点満点だと思います。

Rさん

GWセミナー動画を見て

こんばんは。
Rと申します。
お疲れ様です。

動画を拝見させて頂きました。為になる動画でした。
ありがとうございました。

一つこれをもとにトレードしてみました。
たまたまでしょうか、ショートで利確トレードです。

ポンドドルトレード2020年5月7日
日足の状態:
2020年4月14日の日足直近高値(青色)に上値を止められてる状況。

4hの状態:
押し安値を切ってプルバック中。赤色ライン押し安値と見ていた。
プルバック候補であり、レジサポ転換候補。
また押し安値を切ったことによってできたコマ足包線にゾーン
そしてMA25もあり。

gbpusd-4h

1hの状態:
戻り高値を黒色ラインと見ていた。
MA50もあり。

gbpusd-1h

あとピンクのラインは月足先月のオープン

このあたりの価格帯にはレジスタンスとして、
機能しそうな条件がいくつもありそう。

15mの状況:
長い上髭をつけたコマ足、これではらみ線。そのネックを切ったところでショート。
損切りは上髭に置いといて、利確は4h、1hの直近安値(オレンジ色ライン)に設置。
日足のゾーンサポート上限も気になったが、強気に!

GWセミナーの実践をしてみました。
添削願いたいです、アドバイス頂けたら。。。
よろしくお願いいたします。

gbpusd

ナイストレード!

基本に忠実なトレードでしたね。

何の問題もないです。 アドバイスするところがないくらい基本に忠実なトレードです。

この調子で今後も頑張ってください。