USDCADのブレイク後のプルバック待ちだったが、

レジスタンスゾーン上限をブレイクしたのでプルバック待ちだったが、サポートから上昇することなく下降。

結局、大がかりな騙しブレイクだったという結果。

USDCAD5月8日当日とその後のチャート ドル円トレード解説図

-10pip

前日からオーバーナイトしたドル円ロングはロスカット。

オージーはBOX圏ブレイクショート

オージーエントリー位置記載チャート オージーBOX圏の図