3月27日監視通貨 USDCADとUSDJPYについて

USDCAD ペナントブレイクを待っていたが検討ちがい。

3月27日当日とその後のUSDCAD

ご覧の通り、ペナントブレイク失敗。
しかし、1.2800付近のサポートが効いていたからこそペナント失敗から上昇が発生した模様。

 

USDJPY それぞれのレジスタンスでのプライスアクション監視。

レジスタンスゾーン上限で反転成功か失敗かがポイントとして監視して、一旦はそれらしき動きになったが、ぱっとしない動きで値が伸びなかった。

3月27日USDJPY当日とその後

USDJPY プライスアクション分析

もし、ショートで入るのであればH&Sのネック切りで矢印ポイントが良かったと思いますが、時間的に夜中なのでどうかな~

usdjpyエントリー位置記載チャート