USDCAD, 1.2919レジスタンスブレイク成功 | FXブレイク

USDCAD, 1.2919レジスタンスブレイク成功

USDCAD、 1.2919ラインブレイク成功

USDCADチャート

USDCAD 1.2919ラインでのプライスアクションの分析

1.2919ブレイクラインの詳細を観察すると。

ブレイクライン詳細図

1.2919のラインはゴボウ抜きだったが、その後1のラインをN字で上昇A

その後、1のラインに対してN字波Bで綺麗サポレジ転換で上昇成功。
このように綺麗なプライスアクションが発生していました。

しかし、ゴボウ抜きとはいえども1.2919ラインに対して1分足で綺麗なN字波上昇の場面も有ったので一応紹介。

普段は、1分足なんて滅多に見ないが、15分足の形状を見て形が綺麗だったので1分で一応確認してみたら、やはりだった。

USDCAD1分足チャート

読者からの です。

Yさん

山田と申します、

FXBさんの動画で大分自分のトレードが変わり1~2がつはプラスに持っていけましたが3月でドカンです、

メンタルが弱くポジポジポジ病がなおりません、

Yさんに限らず、ポジポジ病で悩んでいる方は多いと思います。
なぜ、ポジポジするのか?

これをよく考えてみよう。
5分間考えてみよう。
考えながら原因を紙に書いてみよう。

 

出来ましたか?
原因は色々あると思いますが、一番の原因は勝負所が分かってないということが一番だと思います。

勝負所とは簡単に言えばその付近でしかトレードしない所という意味。
つまり、勝負する場面がいくつもあれば沢山勝負することになり、結果的にはポジポジ病になってしまっているということです。

じゃ~ど~するか?
答えは簡単で勝負所を集中して1~3箇所くらいに絞り込みという作業が必要になってきます。
その絞り込み作業こそがラインを引くことです。

だから、ラインは大事なのよ~

よ~やく分かった? ラインの重要性が。
逆にラインを舐めている方のポジポジ病は治らないと思います。

結論として、ポジポジ病対策一番の早道はラインを引けるようになることです。

ポジポジ病の方はよくよく心に留めておいてください。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ