USDCHF, 0.9546サポートでのプライスアクション監視。

現状ではCになりかけた様子。 今後の動きに注目。

USDCHF3月30日当日とその後チャート

0.9546サポートのプライスアクション分析

0.9546サポートを割り込む前の時点でWボトムAを形成したことから、このサポートがやはり効いている証拠が出現。 その後ブレイク! ブレイク後、N字波のBが出現とともにサポートラインCが引けるのでパターンの意味的にはライン配信のCパターンだろう。

ショートで入るのであれば、矢印で入るのが良かったです。

USDCHFプライスアクション分析チャート

読者からの です。

Oさん、二つの質問

おはようございます。
3月も終わりです!! 先生の指導宜しきを
得て 楽しい月を送れた事を心の底から
感謝いたします。
FX って孤独なものだと思っていましたが
先生と巡り合い一人じゃない事を素直に嬉しく
感じています。ありがとうございます。
先生も今月 大変お疲れ様でした。

さて質問させていただきます。
第一点
ダブルトップ ダブルボトム H&S G2 ソーサ
これらの前触れはどの時間足でもOKなものでしょうか? わりと15分足で多く出てくる
様に感じます。…..

第2点
利確の方法ですが分割でも構わないですか?
押し安値 戻り高値の時 勿体ないと思って
しまう自分がいます。
しかしこんな質問が出来る様になりました。
先生と出逢う前は、負けた又負けたの繰り返し
夢の中にいる気分です。
本当に有難いです。

一つ目の質問ですが、どのタイムフレームでもOKです。
今回のUSDCHFで言えば、15分ではすでに綺麗なN字波が出ていますが、今後4HでもN字波が出れば15分でも4Hでも両方のタイムフレームでN字波が出現したことになります。

N字波のチャート

このようにチャートはいろんなタイムフレームでパターンをつくることがあります。

質問2

分割でもOKですよ。
私はあまり分割はしないですが、これは本人の好みの問題なので本人が良ければそれで良いです。