FXライン配信とチャート分析まとめ 1/13日~1/17日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

1月13日 USDJPY ○
1月14日 USDJPY ○  GBPCAD △
1月15日 NZDUSD  ◎
1月16日 GBPJPY  ◎  NZDCAD -
1月17日 GBPJPY  ◎

GBPJPY サポートからの反発は?

今日の注目通貨

GBPJPY

GBPJPY サポートからの反発は?

GBPJPYはサポートからの反発を監視。

A 143.48サポート付近からの反発狙い
B 142.94サポート付近からの反発狙い

その後のGBPJPY

gbpjpyコマ足包み線

144.03レジスタンスにタッチ後にコマ足包み線のローソク足パターンで下落の動きでした。

 

読者からのメールです。

Sさん

こんにちは、Sです。

最近、トレードをする際にノートパソコン一台では画面が狭く感じています。デスクトップで多画面も考えていますが、予算的に厳しいので何か良い方法はありませんか?

Sさん、こんにちは。

たしかに、ノートPC一台でトレードするのはMT4が重い割りにメモリーも少ないですし、なんといっても画面が狭いのが問題ですよね。

そこでとっておきの解決方法があります。

じゃ~ん~

StarTech.com USB 3.0接続 ミニ ドッキングステーションノートPCから2枚のディスプレイに出力できます。

アマゾンで販売しています。

勝ち組トレーダー必須のマウスはこれだ!

ついでに、最近私のお気に入りマススも紹介します。

JTD マウス エルゴノミクスマウス 縦型マウス 着脱式リストレスト 手/手首の痛みを軽減/腱鞘炎防止 (有線)

1日中、朝から晩まで検証やトレード、その他色々パソコンをいじっていると結構、右手が疲れる。

そんな時に出会ったのがこのマウス。 腕のひねりがほぼ無いので本当に疲れが軽減されます。

このマウスを使うと、もう通常のマウスには戻れません。

その位、疲労が軽減されます。

グリップもけっこう良い感じ~です。

床にはマットも使ってます。

USB増設にはこれがお勧めです。