FXライン配信とチャート分析まとめ 1月31日~2/4日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

1月31日 様子見
2月 1日 GBPUSD ◎
2月 2日 GBPUSD ◎
2月 3日 GBPUSD ◎
2月 4日 GBPUSD ◯ AUDUSD, ◯

雇用統計発表-2022年2月度

今日の注目通貨 GBPUSD、AUDUSD、

GBPUSD 2月4日

雇用統計発表-2022年2月度

GBPUSDは、昨日1.3547サポートでN字上昇の動き。

今日もこのサポートを守れるのかに注目。

A 1.3565サポート付近からの押し目買い狙い
B 1.3547サポート付近からの押し目買い狙い
C 1.3512サポート付近からの押し目買い狙い

AUDUSD 2月4日

AUDUSD

BOX圏ブレイク&レジサポ反発狙い

その後のGBPUSD

その後のGBPUSD

1.3512サポートまで到達の動きでした。

その後のAUDUSD

その後のAUDUSD

AUDUSDは、BOX圏ブレイク成功の動きでした。

GBPUSD トレード

GBPUSDトレード

-10pip

E1:1.3565レジスタンスブレイク後の小さなN字ショートだったが、ロスカット。

+50pip

E2: その後、コマ足包み線からショートエントリー。 雇用統計当日だったので1.3512サポートで利確。

AUDUSD トレード

AUDUSDトレード解説図1 AUDUSDトレード解説図2

+30pip

大きなBOX圏ブレイクライン付近で小さなBOX圏形成中だったので、小さなBOX圏ブレイクでショートエントリー

NZDUSD トレード

NZDUSDトレード解説図

+40pip

当日安値に対してN字の動きだったのでショートでした。 利確も早めの利確で終了。