FXで勝てるメンタルの鍛え方|30年以上の経験でわかった真実 | FXブレイク

FXで勝てるメンタルの鍛え方|30年以上の経験でわかった真実

こんにちは、FXBです。

FXトレーダーに欠かすことができない、メンタルについてお伝えします。

・メンタルって何?
・えっ、怪しくない?

そんなふうに思わないでくださいね。これからお伝えするメンタルといは、FXで勝ち続けるために必要になる『精神力』『欲・感情のコントロール』そんなふうに解釈してください。この記事の中で『FXメンタル』そう表現しながらお伝えします。

FXBがFXメンタルについて、どう思っているのか?どんなふうに鍛えていくと良いのか?そうした内容をお伝えしていくので、あなたのFXトレーダーとしての成長に役立ててください。

 

FXにメンタルトレーニングは必要か?

結論から言うと、FXトレーダーにメンタルの強化は必要です。FXで勝ち続けるためには、FXで勝つためのメンタル力が必要不可欠です。しかし、、、

  • もっと儲けたい!
  • 絶対損したくない!

こうした欲求や不安などの感情は、自分の大切なお金を扱うFXでは、どうしても強く出てきてしまうものです。

  • 欲求
  • 願望
  • 不安
  • 恐怖
  • 後悔
  • 反省
  • イライラ など

これらの感情に振り回されてしまうと、トレードで勝つこと・勝ち続けることが非常に難しくなってしまいます。欲求や不安などに支配されてしまうと冷静な判断ができません。その結果、“なんとなく”などの曖昧な理由でエントリーして博打のようにトレードをしてしまいます。

「そんなことある?」もしかすると、そう思うかもしれません。しかし、FXトレーダーがまるで博打でもするかのようにトレードをしています。

  • エントリーの根拠はない…
  • エントリーに自信がない…
  • なんとなくポジションを取る…
  • もう少しいける!と欲を出して負ける… など

そのどれもが、FXトレーダーに必要なメンタルが構築できていないために引き起こされてします。

トレードをするときのメンタルの強さは個人差が大きいです。そして、今すぐ変えることが難しいことも事実です。しかし、自らFXメンタルを強くしようとしないことには、いつまでたってもFXメンタルは強くなっていきません。

自分自身の感情的な判断ではなく、自信と根拠を兼ね備えた判断力を身につけるために、FXメンタルを鍛えていくようにしてください

  • ポジポジ病(根拠もなく直感的にエントリーを繰り返えすこと)
  • 損切りできない
  • 焦って損切りしてしまう
  • 利延ばしができない
  • 毎回、一喜一憂してしまう
  • 流行りのニュース・情報に影響されやすい など

勝てないFXトレーダーが感じている不安を克服し、自然と安定した感情でトレードできるようになります。

 

FXメンタルの鍛え方|即効性のある3つの方法

FXトレードにおいて、自分の意識でメンタルをコントロールすることは、正直難しいです。ですが、ここでは比較的、かんたんに実践できるメンタルコントルールの方法を3つご紹介します。

3つとも誰でもかんたんに実践できる手法なので、ぜひ活用してみてください。

 

方法1:利確・損切りの金額を下げる

『利確・損切りの金額を下げる』最もシンプルな方法ですが、これが一番効果的です。利確や損切の金額を下げることで、気持ちに余裕を持つことができます。

トレードで不安を感じてしまう一番の理由は、やはりお金がかかっているからですよね。トレードすれば自分のお金が増えるかもしれないし、なくなるかもしれない。その不安・恐怖が多くのトレーダーを苦しめています。

特に『お金を失いたくない!』この感情が最も大きな感情です。そして残念ながら、『お金を失いたくない!』という感情は誰も消し去ることができません。もちろん、30年以上トレードをしている私でも『お金を失いたくない!』という感情はゼロではありません。

『お金を失いたくない!』という感情に対する唯一、簡単にできる対処法が、金額を落とすことです。まずは自分の予算(資金)に合わせて、無理のない範囲での金額設定を心がけてください。

 

方法2:FXについて考える時間を減らす

FXについて考える時間を減らすことで、FXから受けるメンタル的な負担を減らすことができます。

FXに対してストレスを感じている人、特に不安や恐怖心が強い人はFXについて考えすぎな部分があります。極端な例ですが、寝ても覚めてもほぼ24時間、FXのことを考えてしまう状態では、健全なメンタルでトレードに望むことが難しくなります。

  • なんとかしないと・・・
  • もっと勝ちたい・稼ぎたい
  • 次こそは勝てる など

いろいろと考えすぎてしまうことで、気負ってしまい、正確な判断が難しくなるものです。なので、FXについて考える時間を減らすことで、半強制的に気持ちにゆとりを持つことが大事です。

  • 本業を頑張る
  • 趣味を楽しむ
  • 家族・友人との会話楽しむ
  • 好きな映画・音楽を聴いてみる など

FXから一度離れてみることも、メンタルに余裕を作るためには効果的な方法です。ぜひ試しに今日から実践してみてください。

 

方法3:自分ルールを決めて実践する

自分のトレードルールを決めること。これもFXメンタルの対処法としては非常に重要で、効果の高い方法です。

『ルール』といっても、それほど複雑に考える必要はないので、次の3つを意識してみてください。

  • ルール1:エントリーポイント
  • ルール2:利益確定
  • ルール3:損切り

ルール1:エントリーポイント

自分が『どんな時にエントリーするのか?』『チャートがどのようになったらエントリーするのか?』それを明確にしておきます。

ルール2:利益確定

エントリー後、利益確定のポイントを明確にしておきます。pips数で決める・テクニカル的に決めるなど、自分にあった方法で利確のルールを設定してください。

ルール3:損切り

エントリー後、損切りのポイントを明確にしておきます。pips数で決める・テクニカル的に決めるなど、自分にあった方法で損切りのルールを設定してください。

 

■自分のルールに磨きをかける

ルールを決めて、それに従うと、自分の現状を把握することができます。自分の勝ちパターン・負けパターンの分析。そして、何がよかったのか?何が悪かったのか?こうしたポイントを確認することができます。

自分の分析ができれば、そこから既存のルールに磨きをかけて、ルールに磨きをかけていくことができます。

1つ注意点があるとすれば、現実的な目標を設定にすることです。いきなり「1億稼ぐ!」などの背伸びした目標でなく、無理せず実現可能な目標を考えた上で、ルール設定するようにしてください。

 

FXメンタルの鍛え方|一生使える本質的なトレーニング

前項では即効性のある方法をお伝えしました。しかし正直に言うと、これらはあくまでも即効性を重視したものであり、一時的な効果しかありません。

これから先の未来の相場でどんなことがあっても、不安にならない・欲に負けない、そして、自分のトレードに根拠と自信が持てる。そうした本物のFXメンタルを鍛え上げるためには、もっと本質的なトレーニングをする必要があります。

では、その本質的なトレーニングとはなんなのか?

その答えは、『環境認識力を身につけること』です。

 

本物のFXメンタルが育つ正しい順序

本物のFXメンタルを身につけるためには、『環境認識力』が必要です。では「環境認識力とは何か?」それについて簡単にお伝えします。

本物のFXメンタルは、下記に示す流れの中で育っていくのが正しい流れであり、FXBの考える理想の流れです。

<本物のFXメンタルが育つ正しい順序>

相場状況が正確に判断できる
・・
トレード計画が立てられる
・・
自信を持ってトレードできる
・・
その結果、メンタルが強くなる
・・
自分のトレードに自信と根拠がついてくる

この流れを考えたときに一番重要になるのが、最初の部分『相場状況が正確に判断できる』です。でも、どうすれば相場状況が正確に判断できるのか?その答えが『環境認識力』になります。つまり、以下のような流れになります。

<本物のFXメンタルが育つ正しい順序>

環境認識ができる
・・
相場状況が正確に判断できる
・・
トレード計画が立てられる
・・
自信を持ってトレードできる
・・
その結果、メンタルが強くなる
・・
自分のトレードに自信と根拠がついてくる

 

本物のFXメンタルを身につけるための“唯一のスキル”

『環境認識力』とは、相場の「大局の流れ・中局の流れ・小局の流れ」この3つの流れを分析し、一番稼げるポイントを見つけだす能力です。本物のFXメンタルを鍛え上げ、身につけるための唯一のスキルでもあります。

FX常勝のための本質的なスキルでも環境認識力が身につければ、どんな相場状況になろうとも自分の判断で、自信と根拠を持ってトレードできるようになっていきます。加えて、流行りものの手法(一発逆転系の手法)やエントリーツールに頼ることなく、自分の力で自信を持って稼げるようになります。そうなれば「FXで稼げない」なんて悩みもなくなるでしょう。

事実、FXB自身も環境認識のスキルに磨きをかけてきたから、30年以上もトレードの世界で勝ち続けることができています。

では、「環境認識力をどうやって身につけていくのか?」これについては、また別の記事を通してお伝えしていきますね。楽しみにしておいてください。

 

さいごに|FXと死

さいごに1つ、どうしてもお伝えしておきたいことがあります。それは「死なないで欲しい」と言うことです。

なぜわざわざ、そんなお節介なことを言うのか?

その理由は、私がまだ若い頃の実体験にあります。トレードや株で失敗して、消息不明になった人・自殺してしまった人を何人も見てきました。うまく稼げるようになればなるほど、どうしても人は欲が出てしまい、無理をしてしまうものです。

FXをはじめ、あらゆるトレードにおいては、お金を稼げるチャンスがあると同時に、お金を失うリスクが存在します。「そんなこと知ってるよ!」そう思うかもしれませんが、1つ私が、この記事を読んでくれているあなたに注意して欲しいのは『決して無理をしないこと』です。

トレードでお金を失う時は、ほんの一瞬です。あっという間になくなります。もしトレード失敗が原因で命を落としてしまっては、なんの意味もありません。なので、この記事を読んでくれたあなたには、そうならないで欲しいと思います。

少し多げなさ話になりましたが『決して無理をしないこと・欲のせいで冷静な判断を失わないこと』このことを忘れないようにしてくださいね。

 

■環境認識力は冷静な判断力も養ってくれる

前項でお伝えした環境認識力。これはトレードをする上での冷静な判断力・欲をコントールする感情も養ってくれます。稼ぐためのスキルでもあり、トレーダーとしてのメンタルも育ててくれるスキルであるということです。

環境認識はFXトレーダーにとって必要不可欠なスキルなので、ぜひ習得するようにしてくださいね。環境認識については、このブログの中でも、随時お伝えしていきますので、ぜひチェックするようにしてください。

 

まとめ|常勝FXトレーダーのメンタルを手に入れる

いかがでしたか?

FXで勝つために必要なメンタルの鍛え方について、今すぐ使える3つのヒントをお伝えしました。

  • 方法1:利確・損切りの金額を下げる
  • 方法2:FXについて考える時間を減らす
  • 方法3:自分ルールを決めて実践する

どの方法も今日から実践できる非常に簡単なものです。もしあなたが「これだ!」と感じたものがあれば、ぜひ実践してみてください。メンタルの強化は、自分で意識的に取り組んでいかないといけないので、最初はつらさ感じる部分があるかもしれません。なので、『簡単にできること・できそうなこと』からでいいので、まず実践してみることがとても重要になります。

  • ポジポジ病(根拠もなく直感的にエントリーを繰り返えすこと)
  • 損切りできない
  • 焦って損切りしてしまう
  • 利延ばしができない
  • 毎回、一喜一憂してしまう
  • 流行りのニュース・情報に影響されやすい など

こうした悩みを抱えているのであれば、FXメンタルを鍛えることを少しずつ始めてください。

FXメンタルが強くなれば、FXトレードの場面だけに限らず、日々の生活の中でも気持ちにゆとりが持てます。例えば、「あれっ?そういえば今朝エントリーしてたな」など、エントリーしたことを忘れることもあるぐらいリラックスした気持ちでFXに取り組むことができる。そんな状態がFXトレーダーとしては理想のメンタルでもあります。

もしあなたが、即効性のあるメンタルの鍛え方だけじゃなく、本質的なメンタル強化のスキル『環境認識力』に興味がある場合は、無料で参加できるオンライン講座に参加してください。無料講座の中では、環境認識力を身につけるために必要な知識・考え方の基本的な部分をお伝えしているので、ぜひ詳細だけでもチェックしてみてください。

« | ホーム | »

このページの先頭へ