さっそくですが、ギャンブルのような一か八かの取引をしていませんか?

その時の雰囲気で運任せの取引をしている方は、今後もFXで勝っていくことは難しいです。

ベテランのトレーダーでも毎回勝っているわけではありませんが、FXを職業として稼いでいる人もいます。

この記事では、FXで稼げないのは何が原因で、今の自分の取引スタイルをどう変えたら稼げるようになるのかを解説します。

FXはなぜ稼ぐのが難しいと言われているのか?

FXに参入する人は多いですが、思うように利益を上げることができずに辞めてしまう人も多いです。

誰にでもできる投資だからこそ気軽な気持ちで始めてしまい、取引をしてみるとなかなか簡単には稼ぐことができず、資金がなくなってしまうからです。

もしあなたも実際に取引をしたことがあれば、「勝つのが難しい」と感じたことはありませんか?

稼ぐことが難しいと感じる人は、知識と経験が不足しているということです。

FXで取引をするとき、何の資格も必要としないので、知識が無くても相場が上がるか下がるか2つに1つの確率で、偶然に勝つこともあります。

ですが、この「偶然に勝つ」ことが続く可能性は極めて低いでしょう。

FX取引で稼いでいる人は、FXについての知識と経験が豊富な人で、取引の1つ1つに根拠をもって取り組んでいます。

相場の値動きを予想するのに、「100%こう動く」ということは絶対にないので、ベテランのトレーダーでも100発100中で勝つことはありません。

もし負けてもなぜ負けたのかをきちんと検証し、負けた原因を見つけることで、今後の取引に繋げていくことが大切です。

根拠のあるトレードをして、確実に勝っていきたいと思っている方は、ぜひ初心に戻って一からやり直してみてください。

 

FXで稼いでいくために取り組むべき3つのこと

FXで稼いでいる人は何億円も稼いでいるのに、稼げない人はすぐに資金が底をついて、退場をせざるを得ない状況になっています。

FXで「稼げる人」になるために必要なこと

  • 知識を身につける
  • 経験値を高める
  • メンタルを強くする

この3つを会得すれば、FX取引で勝っていくことができるようになります。

逆にこの3つのうち1つでも欠けてしまうと、3つともFXに必要な要素となりますので今後もFXで勝っていくことが難しいです。

勝っているトレーダーは、運任せのギャンブルのような取引している人は皆無であり、根拠のあるトレードを繰り返しおこなうことで、根拠を増やし勝てる可能性が極めて高いトレード方法を身につけています。

この人たちと同じ土俵で取引するには、それなりのスキルを身につける必要があると言えます。

基礎知識を身につける

稼げるトレーダーになる第一歩として最低限必要な知識は3つあります。どれか1つでも欠けてしまうと、勝てる可能性が低くなります。

  1. 専門用語
  2. 注文方法
  3. 分析方法

これらはFXの基礎ともいえるので必ず3つセットで覚えておきましょう。

 

1.専門用語

専門用語はたくさんありますが、全てを覚えるのは大変なので、特によく使われる用語を確実に覚えましょう。

レバレッジ

FXのレバレッジの倍率の計算方法とは?簡単に計算する方法

 

スプレッド

スプレッドとは?FX取引に掛かる手数料をわかりやすく解説

 

 

スワップポイント

【初心者向け】FXのスワップポイントとは?いまさら聞けない超基本

 

ロスカット

ロスカットとは? プロが使っているロスカット方法を詳しく解説

 

証拠金維持率

超簡単! FX証拠金維持率計算が3分で分かる。(図解入り)

 

これらを身につけることは、FXで勝っていくために必要不可欠です。

逆にこれらを知らずに取引してしまうと、思うように利益が上がらなかったり、必要以上の損失を出してしまうことに繋がります。

必要以上の損失を出してしまうと、勝つためにはそれ以上の利益を出さないといけなくなります。

損失以上の利益を出すことは、取引に慣れていない初心者にとっては大変なことですので、損失が大きくならないように、利益を出すことよりも損失を抑えることを重要視してトレードをしていきましょう。

 

2.注文方法

注文方法を覚えることは、取引をスムーズに行うことに繋がります。

詳しい注文方法については「FX初心者が覚えるべき5種類の注文方法まとめ」をご覧ください。

注文方法を使い分けることで、パソコンやスマホを見続ける必要がなくなり、家事や仕事の合間でも取引できるのでとても便利です。

注文方法を知らないと、取引したいと思ったときに注文操作に戸惑ってしまい、せっかくのトレードチャンスを逃すことにつながります。

例えば・・・

現在、米ドル/円が98円です。

今後価格が上昇すると分析したので、「今買いたい」と思ったのですが、注文方法を知らないので、どんな注文方法があるのか調べている間に、すでに価格は上昇してしまいました。

このように、注文方法を知らないと、分析したことが無駄になってしまいます。

注文方法を身につけておけば、忙しい人でも円滑に取引を行うことができるということです。

 

3.分析方法

根拠に基づいたトレードをするためには、テクニカル分析についてしっかり身につけておきましょう。

テクニカル分析とは、ローソク足やチャートの形を見て、今後の値動きの動向を予想するために使われる分析方法です。

ローソク足・・・時間軸による高値・安値・始値・終値をローソクのような形で表したもの
チャート・・・値動きの動向をグラフ化したもの

詳しい分析方法については「チャート分析|相場の流れを上手に捉えるための実践的な分析方法」をご覧ください。

テクニカル分析は、多くのトレーダーが主に使っている分析方法で、これをベースに戦略を立てています。

多くのトレーダーが使っているということは、あなたもテクニカル分析をベースに戦略を立てることで、勝ち組トレーダーになる第一歩となります。

例えば・・・

テクニカル分析の中の1つに、ダウ理論というものがあります。その中でも有名なのは「トレンドは明確なシグナルが出るまで継続する」という理論です。

高値・安値が上昇していく→アップトレンド
高値・安値が下降していく→ダウントレンド

トレンドのアップ&ダウン

ダウ理論ではアップトレンドやダウントレンドが発生すると相場が上昇または下降し続ける傾向があるということです。

ですので、アップトレンドやダウントレンドが発生したときは、同じ方向(アップトレンドなら買い、ダウントレンドなら売り)にトレードをすることで、利益を得られる可能性が高くなります。

これはテクニカル分析の一部ですが、このようにテクニカル分析を身につけることで、勝てる確率がかなり上がります。

経験値を高める

FXの知識を身につけたからといって、すぐに勝てるようになるわけではありません。

主婦初心者と一緒で、料理のレシピや包丁の使い方を勉強しても、実際に料理の経験を積んでいかないとなかなかスムーズに作ることは難しいですよね?

FXも経験が浅いと、いざトレードしようとしても、テクニカル分析がうまくいかなかったり、注文することに戸惑ってしまったりすることがあります。

スムーズに取引ができないうちは、とっさの行動ができないので、思うように利益が上がらなくなってしまいます。

慣れないうちは無茶なトレードは避け、デモトレードで練習し、少額取引(1,000通貨以下)で地道に利益を上げていくことから考えましょう。

デモトレードや少額取引で実践経験を積みながら自分のトレード手法を確立し、それを極めていくことで勝てる可能性を高めます。

自分のトレード手法はたくさん持つ必要はなく、テクニカル分析に基づく自分の得意なトレード手法を1つ持ち、その手法に合った相場の流れのときだけにトレードをすることが大切です。

実践経験を積むとき、3つの注意点

  1. 最初はデモトレードから始める
  2. 自分に合わない相場のときはトレードをしない
  3. もし負けても、なぜ負けたのかを検証し、次回のトレードに繋げる

これらを守らず根拠のないトレードをしてしまうと、必要以上の損失を出したり、時間も無駄にしてしまいます。

資金や時間を有効に使うためにも、きちんと自分のトレード手法を確立し、それ以外のトレードは避けるようにしましょう。自分が取引したい相場になるまで待つことが大事です。

そして、自分の決めたトレード手法でトレードした場合は、勝った負けたに関わらず、メモ等に残し原因を検証することで、今後のトレードの勝率を上げることにも繋がりますので、ぜひ記録をするようにしてください。

 

メンタルを強くする

FXはあなたの大事な資金を使って取引するので、感情のコントロールがとても難しいです。

相場はいつも同じ動きになるわけではなく、予想外の動きをするときも多いので、トレードに感情を入れてしまうと、含み損(ここで決済したら損失確定)が出る度に、冷静な判断が困難になります。

取引をする際に冷静な判断ができるようにするためには、自分のトレードに自信を持つ必要があります。

自分のトレードルールを決めるのも1つの手です。

  • いくら値動きしたら利益確定・損切りをする
  • 根拠のないトレードはしない
  • 私生活で感情や体調が不安定なときはトレードしない
  • 1日の取引回数と使う金額を決めておく

このようにルールを決めておくだけで、自分の感情を入れてトレードすることは少なくなります。

損失を拡大させないためにも、まずはデモトレードで、自分なりのトレード手法・トレードルールを検証・見直しをし、自分の取引スタイルを研ぎ澄ませていきましょう。

テクニカル分析は確率論ですので、デモトレードで自分の勝率を計算しておくと、リアルトレードでも同じくらいの勝率になるはずですので、負けても気持ちに余裕を持つことができますよ。

 

まとめ

FXは根拠のあるトレードをすることで、勝率が高くなります。

根拠が多ければ多いほど、勝てる確率も高くなるということです。

根拠を増やしていくためには、

  1. FXの知識を身につける
  2. テクニカル分析に基づいた手法を確立する
  3. 自分の得意な手法でトレードと検証を繰り返す

これを続けていくことで、次第に勝率の高いトレードをすることができ、自分の手法に自信を持てるようになります。

「今すぐ稼ぎたい」と目先の利益にとらわれず、長期的な目標をもって取引することで、焦らず冷静に取り組むことができますよ。

知識、経験、メンタルは、FXで勝っていくための重要な要素ですので、しっかりと身につけ、勝てるトレーダーの仲間入りをしていきましょう。